特徴や仕事内容、時給の相場

園児と先生

この頃は派遣という勤務形態で働く保育士が増えてきています。その場合は保育士人材派遣会社と契約していて、契約した会社を通じて保育施設を紹介されます。有期雇用で、給与は雇用契約を結んだ会社からの支給となり、紹介予定の場合は数ヶ月~6ヶ月が一般的です。仕事内容に関しては勤務先の指示に従い、基本的に従来の働き方と大きな違いはないと言えます。ただ期間限定となるので、クラス担任や管理、マネジメントといった仕事は振り分けられず補助的な仕事となります。具体例を挙げると子供の世話、給食の準備、子供の昼寝中に掃除をするといった感じです。そして気になるのは時給はどうなっているかという点だと思いますが、一般的にアルバイト、パートでの勤務で時給が1,000円前後が相場であるのに対して、派遣の場合は1,200円~1,800円程と高めに設定されています。あと資格を取得していれば、さらに時給がアップするケースもあり、金額は個人差。地域により異なります。東京や大阪といった大都市では物価が高い分、国と自治体からの補助金が支給され、それが保育園の主な収入源となっています。あと派遣で働く場合はボーナスはないので、正社員と比較すると年収では低くなりますが、残業などがほとんどないのが魅力です。

事前の準備と申込方法

派遣保育士という形態で働きたい場合の事前準備は人材派遣会社に登録することです。慣れない人は面倒だと思うかもしれませんが、一度登録すればその後は何度でも仕事を紹介してくれます。登録方法は最初にweb上で個人情報や勤務希望先、条件などを入力して無料登録を行った上で来社登録といった流れです。その際に事前に登録した内容の確認、説明会、会社によっては研修があり、スキルチェックやコーディネーターとの面談後に仕事が紹介されます。派遣に登録すると1件1件求人内容を確認したり、問い合わせたりする手間が不要となり効率よく条件に合った仕事を探すことが可能です。紹介された勤務先が気に入れば、登録している会社を通してのエントリーとなります。だから申込方法といって面談時に提出した履歴書やプロフィールから提出書類が作成されるので、特に必要な作業はありません。電話やメールなどで仕事の案内があり、その仕事を受ける場合は派遣会社のスタッフと一緒に勤務先に訪れて、面接や顔合わせなどがあります。また仕事が決まってからもフォローがあって、担当の人が定期的に顔を出したり、電話などで問題等はないか確認してくれます。もしトラブルなどがあった場合は間に入って、調整を担ってくれます。職場の人間関係や勤務条件の不満は勤務先に直接言いにくくても派遣会社が間に入ればスムーズに事が運びます。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3